2017年10月23日

You are here:  / プライバシーについて最低限知っておきたいこと

プライバシーについて最低限知っておきたいこと

プライバシーって何?

よくプライバシー権が侵害されたとして裁判をするというニュースが流れていますね。そもそもプライバシー権て何でしょうか。意外と知ってそうで知らないプライバシー権について基本的なことは知っておきましょう。プライバシー権とはわかりやすく言うと人に知られたくない権利です。誰もが人に知られたくない秘密や性癖を持っていたりしますね。例えば、普段は真面目なサラリーマンなのに女装の趣味があったり、会社の真面目そうな社長は女性にだらしないなどです。

誰もが持っているプライバシー

プライバシーは誰もが持っているもので、私たちにはその権利を侵害されないように保障されているものです。憲法ではプライバシー権という名前の権利は保障されていませんが、プライバシー権が憲法に含まれていると解釈されているのですよ。プライバシーに関しては様々な難しい問題があるのも事実ですね。例えば、てプライバシー権と表現の自由がぶつかる場合があります。どちらも憲法で保障している権利になるためこの場合はどちらが勝つかが問題になりますね。

ポイントは私人か公人か

プライバシー権と表現の自由がぶつかる場面とは、小説などにある個人の私生活が書かれた場合ですね。あるいはインターネットでもそのようなことは起こり得ますね。この場合は、プライバシ―権を侵害されたとする側、つまり本に書かれたりインターネット上で知られたくないことを書かれた人が私人か公人かによってどちらが勝つかが決まります。私人であれば個人のプライバシー権が勝ちますが、公人であれば表現の自由が勝つとするのが判例なのですね。

機密文書の廃棄をする方法としては、シュレッダーを利用したり、パソコンなどで処理を行うことが望まれます。