2017年10月23日

You are here:  / 太陽光発電で元を取る!太陽光発電のコツとは

太陽光発電で元を取る!太陽光発電のコツとは

設置費用がかなり高い

太陽光発電は、最近では特に注目されているクリーンエネルギーですね。環境問題が取り沙汰されて久しい現代、環境にやさしい太陽光発電は、一人一人が環境問題に取り組むべき現代社会にあって、非常に有用なエネルギー源です。政府の後押しもあって、ほとんど全国的に広がっている太陽光発電ですが、ネックとなるのはその設置費用です。各自治体に補助金制度などはありますが、やはり設置するのはかなり高額であり、それが普及率を阻む一因とも言えるかもしれません。

売電で収入を得られる

しかし太陽光発電にはこうした設置費用の高さに対する対価のようなものが存在しますね。それが売電というものです。売電というのは、つまり電力を売却するということです。太陽光発電はいわば自家発電であり、特定の電力会社と契約をして電力を供給してもらっているわけではありません。むしろ太陽光発電で集めた電力は、電力会社に売ることができるようになっています。したがって、設置費用が高くとも、売電収入をたくさん稼ぐことができれば、費用を回収することが可能なのです。

太陽光発電で効率よく設置費用を回収するためには

太陽光発電で発電した電力を売って、効率よく設置費用を回収するためには、ちょっとしたコツのようなものがあります。太陽光発電システムにもいろいろなものがありますが、システムの価格が同程度であれば、より発電効率の良いパネルを選ぶようにすることです。そういうパネルを選ぶことによって、よりたくさんの発電量が見込めます。また家庭で節電をすることによって、売電できる割合も増え、売電収入をアップさせることも可能です。こうすることによって設置費用を早く回収ができ、そのあとは売電収入によって電気代がかからないどころか収入まで得られてしまう場合もあるのです。

太陽光発電の価格の特徴は設置する場所や機材の価格によって変動し、業者の内容を比較して決める方法が望ましいです。